老松神社「女尻相撲」

よんよん隊 ハナハナマロン☆レポート

2012-07-25

去る7月21日、三田尻にある老松神社で行われた女尻相撲大会は、平成8年から始まった、女性だけが参加できる尻相撲の大会です。

今回で17回目を数えるこの大会。今年はNHKのEテレや、ケーブルテレビの田口団などの取材カメラもあり、とても盛り上がっていました。

今年の参加者は98名!
境内には大きなトーナメント表があり、勝ち上がると名札を上に掛けかえられるようになっていました。
そして見つけたよんよん隊メンバー、たえぽんの名前!なんだか私までドキドキしてきちゃいました。

この女尻相撲、一度勝つと千円、もう一度勝つと二千円・・・と勝つたび賞金が増えるそうで、優勝賞金はなんと五万円!皆さん張り切っていらっしゃいました。
取り組みの前には横綱の土俵入りもあり、とっても本格的。
そしていよいよ取り組みスタート!
「尻すかし」や「尻押し出し」など、決まり手もとってもユニークで、次はどんな技が決まるのだろう?とワクワクしました。

残念ながら、我らがたえぽん、二回目の取り組みで今年度の横綱さんに敗退してしまいましたが、
「とっても楽しかった!」とのご感想♪
私もとても楽しかったです!

我こそは!!と思われたあなた!是非来年、参加してみてはいかがですか??

☆老松神社 0835-22-0796