幼児交通安全クラブ

よんよん隊 コロ助☆レポート

2012-06-12

子どもが突然飛び出してヒヤっとした経験はありませんか??

「いつも言ってきかせてるのに…」というママも多いはず…だけど子どもって
その時は理解できていても、頭ではわかっていても夢中になるものがあるとつい
飛び出しちゃうんですよね!!

日頃から体で覚えて習慣づけることが大切!とおっしゃっているのが指導してくださる防府市安全会議交通指導員の方。

子どもたちに楽しく交通ルールを教えてくださいます(^^♪

この日は「歩く・渡る」の基本を学びました。

お話や紙芝居でわかりやすく説明した後、みんなで白線を渡ってみました!

さすが幼稚園児!みんな上手にできました~(^^♪

1年を通してスケジュールが組まれているので、今日のように基本をクリアしたら踏切のこと、道路標識のこと…意外と教える機会のない交通ルールを学べる回もあり、とっても勉強になりそう★

そして、終わったら交通安全のお約束をして風船、ぬりえ、シールなどのおみやげをもらいます♪

何といっても子どもたちはこれが楽しみなのかな(^^ゞ

幼稚園の園庭や公民館などで実施されています。お近くの参加しやすいところを是非調べてみてください!5月からの始まりですが、それ以降も随時参加者を募集しています。

スケジュールは防府市役所・生活安全課内でいただけますよ★

★参加費…無料
★対象…6歳以下の幼児と保護者
★日時…決まった週、曜日に毎月一回実施
★指導時間…約40~50分