普通救命講習(防府市消防本部)

よんよん隊 ノコノコ☆レポート

2012-06-11

6月3日(日)消防本部で開催された、救命講習会の取材をさせていただきました(^_^)
参加されていた方は若い方から年配の方まで幅広く、男女の割合も半々で、いろんな立場の方が関心を持たれているようでした。

講習会は、救急救命士の方のこんなお話から始まりました。

「救急隊が到着するまでの時間が勝負です。この約8分間の時間を、プラチナタイムといいます。」

プラチナという表現から、その時間がいかに貴重であるか伝わってきますよね。救急車が到着するまでに応急手当がしてある方が、蘇生率、社会復帰率が高いそうです。心肺蘇生法とAEDの使い方を知っているのといないのとでは、大きく違うというわけです。

この講習会では、救急救命士の方たちが、心肺蘇生法とAEDの使い方について詳しく丁寧に教えて下さいます。
実技では大人用の人形を使いますが、テキストには乳幼児の場合も説明してありますし、その場で質問すれば、乳幼児のやり方も習うことが出来ますよ。

私は取材で行ったため、今回は実技を受けていなかったので、今度は受講生として参加させていただきたいです。そして、いざいという時、プラチナタイムを無駄にしないようしっかりと身に付けたいです。

毎月第1日曜日に開催されていますので、みなさんも、ご家族で参加されてみてはいかがですか…?

【普通救命講習】

日 時  毎月第1日曜日(1月を除く) 13時30分~16時30分
ところ  消防本部三階講堂
内 容  心肺蘇生法・AEDの使用・止血法等
受講料  無料(Qマスク・修了証をお渡しします。)
申込み・問い合わせ  消防本部警防課(℡23-9918)